もったいないオーラルケアしていませんか?

皆さんこんにちは!中里デンタルクリニック歯科衛生士の北田です。梅雨が明けて夏らしく暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか?夏休みなどで家で過ごしている人も多いかもしれないですね。
さて今回はマウスウォッシュについてのお話です。

毎日頑張ってお口のケアをしているのに、いまいち効果が実感できていない…と感じているかたはいませんか?その原因は歯ブラシや歯磨き剤などオーラルケアグッズの機能を十分に引き出せていない事にあるかもしれません💦

当院の患者様に使用中の歯磨き剤などを伺うと液体歯磨きや、マウスウォッシュを使われているかたは少なくありません。歯周病が気になる方は、殺菌成分の配合されたマウスウォッシュ(洗口剤)を使われることが多いです。とても素晴らしいことですが、なかには洗口液の効果を過信して歯磨きが疎かになってしまうかたもいます…💦

歯周病の原因は、歯の根元周りに付着した細菌の塊=バイオフィルムと呼ばれる膜によって起こります。
このバイオフィルムをそのまま放置すると、虫歯や歯周病だけでなく、口から全身へと広がってしまい、肺疾患や心臓病、糖尿病、早産、脳卒中など様々な病気を引き起こすことがあるとも言われています。
このバイオフィルムは台所のヌメリのようなものです。皆さんがおうちで台所をお掃除する時に水流を当てたくらいでは簡単にヌメリは剥がれてくれないですよね。お口の中のヌメリも同じです。台所の掃除をスポンジで擦ったりするように、歯の表面のバイオフィルムも物理的に取り除く必要があります。
また、バイオフィルムの中にいる細菌には、洗口液の殺菌成分は届きにくくなっています。洗口液の効果を引き出すためには、まず物理的にバイオフィルムを破壊しなくてはいけません。洗口液はあくまで歯磨きの効果を補うための、補助的なものとして使用してみてください(*^^*)

当院の定期検診では虫歯菌や歯周病菌のすみかとなっているバイオフィルムを見やすくするように、専用の染色液を使って染め出し、専用の機械でクリーニングを行っています。治療のために来院される方もお口の健康と身体の健康を守るためにメインテナンスをしてみませんか?