奥歯がないと糖質過多に?!

皆さん、こんにちは!中里デンタルクリニック.アシスタントの畑中です。2021年になりはやいもので1月もあと2週間ほどで終わりますね!いまは道路が凍り滑りやすくなってきていますので、お気をつけください。

 

 

今回は噛むことの大切さについてお話しさせていただきたいと思います。できれば歯は多く残せているのがベストではありますが、虫歯などで抜かなければいけない方もいらっしゃいます。特に奥歯が虫歯になる方が多く見られますが、抜かれたあとそのままにしていませんか?奥歯が失ったままだと実は太りやすくなったりしますので、ない方はこの機会に歯医者に通うのも検討していただければと思います。

 

 

奥歯を失って、『特に問題がないからこのままでいいや』と思ってそのままにしてしまい奥歯がない方もいらっしゃると思います。ただ奥歯を失うと、咀嚼機能が低下するため、柔らかくて食べやすいもの、簡単に満足感を得られるものについ手が伸びやすくなると思います。例えば、うどんやそばなど麺類はよく噛まなくても食べやすい食べ物ですね。

 

 

噛めなくても食べられる食事は、実はカロリーオーバーを引き起こしやすい一方、筋肉量の維持に必要な動物性タンパク質や、老化を防ぎ体調を整える抗酸化物質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが乏しく、深刻な栄養不足をまねきやすいです。

 

 

肥満に繋がりやすいうえ、低タンパク質で筋肉が減ってしまうのでは、むしろ健康増進には逆効果です。しかし現実に噛めないものが多いと栄養改善ができません。

 

 

奥歯を失ってから、食の好みが変わってきてはいませんか?血糖値や内臓脂肪、体脂肪率が上がってはいませんか?病気の発症リスクを減らすために、歯科治療で噛めるお口を取り戻しましょう!

 

 

中里デンタルクリニック.ではひと通りの検査をしてから具体的な治療計画をたてます。奥歯がなくて困っている場合、当院はお口の状態にもよりますが入れ歯や繋がった被せ物などで対応をさせていただいています。どこにいけばいいのかわからなく悩んでいる方などは相談からでもいいと思います。まずは歯医者に通う一歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか?

 

 

将来のためにも今からお口の状態を整えて、いま残っている歯を大切に使っていけるようにしてベストな口腔内状態だとよく噛むことができ、食事も美味しく食べられると思います!そのお手伝いを中里デンタルクリニック.はさせていただければと思っています。今年の1月から土日祝が休診日になりますのでご確認の上ご予約のご連絡お待ちしております。