アスリートの歯を守ろう!!

皆さんこんにちは!!中里デンタルクリニック歯科助手の山内です。
雪がたくさん積もるようになって本格的な冬を感じるようになりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

さて、皆さんもアスリートほどではなくても運動をする機会があったり、お子様が部活動で運動をしている方も多くいらっしゃると思います。

実はアスリートは虫歯になりやすいと言われているのです!!

それはなぜかというと、運動中は無意識のうちに口で呼吸するため、お口の中がカラカラに乾いた状態になります。
唾液には本来、虫歯になりかかった歯を修復してくれる「再石灰化作用」があるのですが、唾液が乾いてしまうとこの作用が働きにくくなるために虫歯のリスクが高くなってしまうのです。
その他にも疲れと空腹感で糖分を摂りがちというのも原因に挙げられます。
飲み物を含んだ間食が1日3回以上になってしまうと虫歯のリスクはかなり高くなってしまうため、注意が必要です。

また、普通の方に比べ、アスリートの方は歯茎も腫れやすいと言われています。

アスリートは体が丈夫だというイメージがありますよね。
確かに強靭で鍛え上げられた体をお持ちの方がほとんどですが、その一方で厳しいトレーニングを積んでいる分、実は感染症にかかりやすいという面もあるのです。

トレーニングによって体力が奪われ、免疫力が低下することが原因だろうと考えられています。

感染症というと風邪やインフルエンザなどを思い浮かべますが、歯茎が腫れる歯周病も細菌が炎症を引き起こす感染症です。

お口はもちろん体の一部なので、炎症のある状態がアスリートの体にとって良いわけがありません。

トレーニングで体力を消耗するアスリートは歯周病についてもしっかりと予防する必要があります。

ご自身の歯を大切にすることで、楽しく運動することができます。
歯医者には定期的に通い、虫歯を予防、早期発見していきましょう!!