矯正治療でウェルエイジング

皆さんこんにちは!中里デンタルクリニック.歯科衛生士の木村です。

 

今日は「矯正治療でウェルエイジング」というテーマでお話していきます。

 

人間誰しも歳をとっていくものですが、それに抵抗するのではなく、素直に受け入れて、上手に歳を取っていこう、明るく元気に長寿しようというのがウェルエイジングといいます。矯正治療のメリットは歯並びがきれいになるだけではありません。歯がきれいに並び、噛み合わせが良くなることは、全身の健康にもいいことがたくさん。若々しく健やかに年を重ねるために、矯正治療がお役に立てることをお伝えします。

 

矯正治療の『きれいになる』以外のメリットとして『お口の機能の改善』があります。お口には、モノを噛む、モノを飲み込む、発音する、表情をつくる、唾液を分泌するといった様々な機能があります。なかでも重要なのは『よく噛めるようになる』ということ。高齢になると、若い時以上にきちんと栄養を摂取することが大切になります。そのためには、よく噛めることが大事で、よく噛むには、良い噛み合わせが欠かせません。また、噛み合わせがよくなると、よく咀嚼できるようになるので、唾液が出やすくなります。この「唾液が出やすくなる」ということも若さを保つ秘訣です。

 

素敵に年を重ねるための4つのポイントをお伝えします。

①正しい噛み合わせでよく噛めること

食べ物を咀嚼し、栄養を摂取するためには、よい歯並びと噛み合わせが大事です。それは、ご高齢になるほどいっそう重要になります。噛み合わせの改善は入れ歯やインプラントでも可能ですが、「できるだけ自分の歯で」というのは、皆さん共通のお気持ちではないでしょうか。

 

②よく噛んで唾液をたくさん出すこと

歯並びが改善すれば、よく噛めるようになり、自然と唾液もたくさん出せるようになります。豊富な唾液は歯の健康と全身の健康源。舌をよく動かして唾液線を刺激するのもいいですね。

 

③よく笑うこと

笑いは免疫力を高めますし、抗酸化作用ももたらします。ですが、口元に自信がないと笑顔はぎこちなくなりがち。素敵な笑顔は歯並びからです。スマイルトレーニングも参考にしてみてください。

 

④お口に悪影響を与える癖は治すこと

うつぶせ寝や頬づえなどは、口元に意外に大きな力を加えます。そのため、長期間続けていると歯並びが崩れる原因になります。

 

口元の美しさと機能は表裏一体。歯並びの改善は、お口の機能の改善も意味します。歯並びが気になっているかたには、いつまでもおいしく食べ、楽しく笑い、健やかに過ごせる為に、矯正治療がお役に立てると思います。当院では矯正治療は行っていませんが、他医院さんへの紹介をしております。矯正治療に興味がある方は、是非当院スタッフへお声がけください。