お口の健康を守るには

こんにちは!中里デンタルクリニック.です。

 

いまはコロナの影響が大きく、皆さま大変な時期だと思います。今できることといえば外出を避けたり、手洗いうがいを心がけたりすることが感染防止や拡大を防ぎますので将来のためにお互いに頑張っていきましょう!また、当院では感染予防でスタッフ全員毎日検温を行っております。診療中もゴークル、マスクをつけ空気中に飛び散るものを吸うバキュームも常に使用しています。滅菌も徹底して行っております。通っていただいている患者さまにも手洗い消毒をしていただいたりしています。少しでも体調がすぐれない場合は予約が入っていても無理なさらずに、お電話での予約変更をお願いいたします。

 

 

さて、今回はなぜ歯医者は定期健診を強くおすすめするのかについてお話しいていきたいと思います。当院でも、全ての治療が終了した患者さまには定期健診をおすすめしています。なぜおすすめするのかというところですが、それは病気を早期発見できるからです。虫歯や歯周病はいつどうなるかはわかりません。ただ初期の状態で見つけることができれば、歯科指導を受け、生活習慣を改善して虫歯の進行を止めることもできますし、歯周病も改善することができます。削らずに済む段階で虫歯を見つけるため定期的に歯医者で診てもらいましょうということです。

 

 

生活習慣の改善による虫歯の進行コントロールで、最も患者様にメリットが大きいのは、何と言っても初期虫歯(虫歯の予備軍)の段階です。歯に穴が少しでもあいてしまうと歯の外形が崩れていますし、崩れてしまった部分は戻ることはありません。しかし、初期虫歯の段階で見つけられれば、元通りのきれいな歯に戻せる可能性があります。初期虫歯の治療も虫歯の予防も、口の中をきれいにして間食を減らすところから始まります。お口の中が酸性の状態が続くと虫歯菌が活発になります。酸性の状態になる時は何かを食べている時になりますのでダラダラ食べは避けましょう。初期虫歯=虫歯の予防は、歯だけではなく、体の健康管理にも役立ちますので、ぜひ始めてみてください。

 

 

ただ、食べることを減らしたかといって虫歯にならないわけではないです。毎日の歯磨きも十分な予防方法になりますので、しっかり行うことが必要です。しっかり行ったうえで定期健診にお越しいただいて虫歯や歯周病になっていないかを確認していきますので健康なお口を守りたい方は是非定期健診にお越しください。その時には歯科衛生士がしっかりとブラッシング指導も行いますので、よりきれいに歯磨きをできるようになりますよ!